2010/02/16

渡邉勝則ゼミの卒業制作作品

2010年2月13日(金)-15日(月)
ナディアパーク・デザインホールにて
トライデントデザイン専門学校の卒業制作展が行われた。

渡邉が1年かけて育てた学生達(9名)の卒業制作展です。
誰も落ちる事の無く、無事に卒業制作展に間に合った。

今年は太陽をテーマとした作品である。
自然な太陽をコンセプトにした学生もいれば、太陽からの連想ゲームで、
心、希望などをテーマにした作品まで多種に揃っている。
また、合同作品(渡邉ゼミのみ作成)では、
太陽の反対である「傘」をモチーフにデザインした作品。

まだまだグラフィックデザイナーとしては未熟な作品ですが、
他の学生の作品と比べたらたいへん良く出来ていると自負している。
さすが、渡邉ゼミの学生達だ。

タイポグラフィーの作品、ヴィジュアルをメインとした作品......。

大学の作品とは、一味違って、ヴィジュアル表現の強い仕上がりとなっている。


校長賞作品
ここにはポスターしか無いですが、エディトリアルデザインはたいへん良く出来ている。


奨励賞
ポスター8連作


今回の合同作品:傘

0 件のコメント:

コメントを投稿