2009/10/06

渡邉勝則のひとりごと。2009.9.30 立浪和義引退セレモニー

2009.9.30 W
我、中日ドラゴンズの平成のプリンスの引退が本当にやってきた。
当日は、あたかも優勝のような雰囲気の中、試合がはじまった。

ところが、場を読めないジャイアンツの二人の外人。
ホームランは打つは。8回までいいピッチングをするは。
何を考えていることやら。
原さんは、場を読んで小笠原の交代、場を読めないラミレスの交代と
気を使ってくれたのですが、あのピッチャーは何ともならなかったですね。
CSで撃沈してやる。

今日の主役はもちろん。平成のプリンス「立浪和義」。
落合監督の計らいで、6番1類での先発。
やばいです。もうーすでに涙が出そうです。
この喝采。けっして忘れない。



最後は二塁打で優秀の美を。



早く戻って監督をしてほしい。
そして永久欠番を。



懐かしいドラフトでの写真。感動です。
ドラゴンズも素晴らしいセレモニーを行ったものです。



追伸*応援の美女?さすが幼稚園の先生?



*ついでにドアラ!
何で目立っているの?

0 件のコメント:

コメントを投稿