2010/04/05

青木和朗写真展

昨日4月4日に、渡邉勝則の甥(青木和朗)の写真展を観に行ってきた。
彼は、接骨院の先生をしながら趣味で写真を撮っている。
全国で行われているコンサートを撮っている。
プロのカメラマンとは違って、彼の撮影は荒々しく、緊張感はまだ無い。
しかし、アーティストの表情を見てみると、彼しか撮れない何かがある。
それは、彼への安心感なのか......。彼にアーティストが心を開いているのか........。

どこまで趣味ができるのか分からないけれど、
好きな事をやらせてみたいものだ。

今年の秋に結婚との事。
横にいる彼女は、フィアンセのみなちゃん。幸せに。

*テーブルの上と、フロアには沢山のローソク。
これから、ローソクによるイベントが行われるとの事。
いいフィナーレになるといいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿