2009/08/10

渡邉勝則の撮影現場でのひとりごと2

昨日、8月9日(火)
あるホテルでウエディングの撮影の続きが行われた。

先日は、料理撮影をメインにて。
本日は、会場とモデル撮影を。

メンバーは、EXCLUSIVE & SALONでお馴染みの、
キューブリックのカメラマン、二塚一徹さんの登場
です。アシスタントには、えりちゃん。ウエディン
グに強い長谷川さんと聖昇君。

会場での撮影で、今回45度の角度から会場をイメー
ジした写真がほしいとのわがままなデザイナーから
のリクエストから、クレーンを使って撮影をしました。
天井まで7mはあるかと思いますが、いやいやたいし
たものです。
プロですね。自分では3m以上は絶対無理。気絶して
しまうかも。





大掛かりな撮影と、緊張感ある現場。
後半はモデル撮影が行われ、二塚ワールドの写真が
撮れたと思う。



このブログでは、モデルさんの顔、現場の全体写真
は見せれないのが残念ですね。また、出来上がった
写真も見せれないのが悲しい。
パンフレットが完成したら、オープンにできるかも。
かなり、素晴らしい写真です。きものも、今回のテ
ーマに沿ってすばらしく表現されている。



長谷川さんと聖昇君にモデルの立ちポーズをしても
らったカットです。モデルさんが入られる前に、立
つ場所の確認とポーズのために、スタッフがモデル
となり、位置決めをするのです。
いいですね。こんな雰囲気の現場って。

実は、まだ、撮影は終了してないんですよ。
あとは、シェフの撮影。今月の末ごろになるかな。

さぁー、あとはデザイン力ですね。
カメラマンに失礼のないようにしないと。

では。

0 件のコメント:

コメントを投稿