2009/08/10

渡邉勝則 古き良き日本の伝統でのひとりごと

こんにちは。渡邉勝則です。
一昨日、8月8日(土)に、車のならしのため、
中央道から環状線、北陸自動車道、名神中央道と
高速道路の旅にて愛車のならしをスタート。
小牧東ICに入ってしばらく走ってみると、
案の定、渋滞にはまってしまい、まったく意味のない
ドライブとなってしまったのです。

EXCLUSIVE & SALONでお会いした十八屋の娘さんから
知合いの方が、美濃のうだつの町並にて、
先月手打ちそば処「幸来家」をオープンされた事を聞き、
急遽、旅の目的を変更し、美濃ICにて下車、
昼食を食べに「幸来家」に向かう事となったのです。




「幸来家」オリジナルお蕎麦を食べました。
大根の細かく切られたのが蕎麦の上にまぶされ、
口の中に入れた時の感触がよく、
薄味で本当に美味しいお蕎麦でした。
また、ぜひ、リピーターとして。来マース。



お店の中はこんな感じです。
古き建物を使用した、趣のある店内です。
女性の店員さんも可愛らしく、すてきな所ですよ。
噂には聞いていたのですが、裏には倉がいくつかあって、
将来、ギャラリーを開設するらしいです。
デザイナーの渡邉にとって、また、魅力あるギャラリーが
出来る事を期待しています。




昼食を食べて、また、愛車のならしのために、
東海北陸自動車道から名神高速、中央道を走り、
多治見ICに下車。
もう一つのお楽しみは、高校生の頃から夏になると
必ず行く所があるのです。
夏と言えば、そう、かき氷です。
宇治金時ミルク入りフルコースです。
高校生の頃は、確か、250円ぐらいだったと思う。
今は、510円。それでも安いですよね。
名古屋だと、900円。銀座だと1500円はしてしまうのです。
本当に美味しいですよ。
秋になるとあん巻があって、他では味わえない美味しい所、
「甘党屋」さんです。
今日は、昔っからいらっしゃるお婆ちゃんには会えなかっ
たけれど、元気でいられるのかな?




ならしのドライブが、今日は、食べ歩きの日に。
このお盆の最中に車で出かける方がおかしいよね。

では。


0 件のコメント:

コメントを投稿