2010/05/05

440kmの過酷な日帰りの旅

GW最後の子供の日、今日はS800のエンジンをかける予定でいた。
朝の穏やかな時間、携帯に一通のメールが。
姉夫婦からだった。「今日は何をしているの?」との内容。
ポルシェ仲間と滋賀県にある「ブルーメの丘」に行くとの事だった。
暇な私たちは、急遽、カレラのエンジンをかけ、後を追う事になった。
約150kmの道のり。am10:10出発。現地にはジャストpm12:00に着いた。
名神高速は車の数が多く、決して気持ちのいいドライブができず、少し欲求不満であった。
渡邉勝則らしくない「ブレーメの丘」。
昼食を食べた後、姉夫婦と共に、ポルシェ仲間と離れ、過酷な旅に行く事となった。

pm2:00前に出発。「八日市IC」名神から北陸自動車道で「福井IC」へ約100km。
福井から158号線で九頭竜・大野市を抜け、東海北陸自動車道「白鳥IC」まで約100km。
「白鳥IC」から自宅まで約90km。pm6:40に到着した。
約440kmの過酷な旅であった。
*福井ICを降り、山登りの前のひととき。 911カレラと916GT(914)

カレラのならしもこれで終了。今月の終わりに定期点検に。
スペックスの羽根さん。お世話になります。

その前に、またまた真っ白になったカレラの洗車をしなくては...。

0 件のコメント:

コメントを投稿